第1回大人が読みたいエンタメ小説コンテスト受賞作!!

3ヶ月連続刊行!第2弾は2月15日発売!

2月15日発売

特別賞

魔境で始める王国経営精霊使いは生産と流通を独占しました

[著者] 卯堂成隆 [イラスト] 富岡二郎(RED FLAGSHIP)

人口ゼロ地域の魔境に赴任した天才は、王国を揺るがす特産品を開発する!?

赤字続きの王国が起死回生の一大事業「ケーユカイネン開拓」に着手した。王国最後の希望といえば聞こえはいいが、住民不在に資源もなしの枯れ果てた土地、おまけに予算はゼロという誰もが匙を投げる事業だった——そう“王国のお荷物”こと、書記官クラエス・レフティネン以外には。
精霊との複数同時契約で自動化された生産ラインに、亜人の商人・職人たちと手を組んだ独自の流通網の開発。他の土地ではありえない観光事業で客を呼び、まさかまさかの大発展!?
「金貨100万枚、必ずや稼ぎだしてみせましょう」
——禁じ手フル活用の経済無双で王国の生産と流通はクラエスが独占する!?

編集部の 推しポイント
1.書記官だけど影の実力者? 王国内で成り上がれ
主人公クラエスは騎士階級にすぎない下級官僚。だがしかし、その真実の力には上層部は着目していた。下っ端だからこそ持ち得るアイデアで王国を支配する様に小気味よい爽快感を覚えることだろう!
2.異色の人材たちが繰り広げる経済劇
クラエスが赴任したのは精霊が渦巻く土地で、生まれる作物も奇妙なものばかり。精霊たちの力、亜人たちの流通網、王国のはぐれ者たちの資本を活用して、王国の既得権益を打破する心地よさが詰まってます!
3.息つく暇ない逆転につぐ逆転劇
もちろん、そんなクラエスの活躍を快く思わない者たちもいる。経済無双の裏側で、ひそかに張り巡らされる陰謀。はたしていかなる手段で政敵を打ち倒すのか? ドラマチックな展開が待ち受けています!

魔境で始める王国経営精霊使いは生産と流通を独占しました

下記サイトからご購入いただけます。

特別賞

初めて妻を殴った

[著者] はな [イラスト] 氷川へきる

このアホ嫁……可愛いと思ったら……負け。

いつ、いかなるシチュエーションでも、暴力は良くない。まして最愛の妻をだなんて。……でも、こんな場合は、殴っていいと思う。そうあれは、妻のカミングアウトから始まった。

「実は私レズビアンなの」
……マジで?
「愛しているの、その人のこと」
……愛しちゃってますか。そうですか。
ってどうすんの!? まだローン返済できてねえよ、結婚に人生賭けたんだよ! つーか、子供もいるだろうがよ! 俺、子作りマシーンなの!?

……このあと俺は、妻を殴ることになる。でもみんなきっと許してくれるはずだ。この女がどういう女なのかみんなに確かめてもらいたい。

ということで、アホだけど(たぶん)可愛い嫁と、平凡サラリーマンが贈る、夫婦あるある(!?)系イチャイチャラブコメ開幕だ!

編集部の 推しポイント
1.超絶美人だけど、めっちゃアホで、悪戯大好きな嫁さんとのイチャイチャ(?)夫婦ライフ!
「可愛いと思ったら負け!」のキャッチコピーに偽りなし!兎に角腹立たしいほどに嫁さんが悪戯してきます。でも時折見せる姿に胸キュン(!?)しちゃうかも……?
2.息もつかせぬハイテンションギャグの応酬!
この物語にシリアスはありません。全くありません。皆無です。全編通してオールギャグの嵐。ちょっとした息抜きにお読みいただきたい一冊!
3.氷川へきる先生渾身の漫画&イラストの数々
イラストもギャグ全開です! 口絵の4P漫画をはじめ、氷川先生が描く、可愛いけどウザい嫁さんと、残念サラリーマンの動きのあるコミカルな姿にぜひご注目ください!

初めて妻を殴った

下記サイトからご購入いただけます。

1月15日発売

大賞

あなたの健康を損なうおそれがあります

[著者] 作楽シン [イラスト] マナカッコワライ

タバコ代まで経費で落ちる!? 
転職から始まる異能事件簿、開幕!

俺は宮田博敏、33歳、独身。ある日最悪な合コンから帰宅してタバコを吸っていたところ、『タバコの煙を爆発させる能力』に目覚めてしまい、アパートのトイレを破壊してしまった。その後、どこからともなく現れたスカウトマンに誘われるまま、勤めていたブラック企業を退職し、能力で人助けをする『フェノミナンリサーチ』に転職することに。充実した福利厚生、満額払われる残業手当など、信じられないほどの好待遇。しかし、甘い話には裏がある。なんと仕事のパートナーとして紹介された相手は、先日の合コンでひたすら高い酒を飲んでいた残念美女で——?

編集部の 推しポイント
1.ある日突然異能の力に目覚めたら……?
誰もが昔、一度は考えたことがあるであろうシチュエーション、それが大人になってから訪れたら——我々が捨てきれない夢を、この作品ならば叶えてくれる。それが、本作の魅力です!
2.ホワイト企業への転職から始まる非日常!
タバコ代も経費申請できる超優良企業への転職が、日常を非日常に変えていく!? 前職・ブラック企業のSEである主人公の、魂のこもったセリフの数々にもご注目ください。
3.喧嘩するほど仲が良い!? 宮田×鈴木の迷コンビ!
暴走残念系美女・鈴木と冴えない中年・宮田による「喧嘩ップル」的やりとり、にやにやしながら楽しめます。

あなたの健康を損なうおそれがあります

下記サイトからご購入いただけます。

特別賞

酔いどれジラルドかつての英雄と押しかけ嫁

[著者] 三島千廣 [イラスト] マニャ子

元・英雄のダメ男に押しかけたのは、自称・嫁の美少女?

救国の騎士ジラルドは政争に巻き込まれ、いまでは僻地の名ばかり将軍。すべてを諦観し、日々を酒と過ごすかつての英雄のもとに、ひとりの救世主がやってきた。「私はユリーシャ。今日からあなたの妻になる者だ」

編集部の 推しポイント
1.とにかく可愛い押しかけ嫁
多くの男性が夢見る「突然かわいい嫁が来てくれないかな」願望を叶えました。昼はキビキビと献身、夜は恥じらいながらも献身。そんな嫁がここにいる!
2.しばらく本気出してなかったら鈍ったけど、今から本気出す
スポーツでも学問でも仕事でも「昔はもっとできてたよなー」って思うことありませんか。主人公ジラルドはまさにそれ。嫁と一緒にトレーニングで復活の展開が気持ちいい!
3.名声が英雄を作るのではない、その決断ゆえに英雄となる
誰もがいつも多くの決断を求められます。そして、絶対に譲れない決断をするとき、人は成長を実感する。その爽快感が物語のクライマックスに待っています。

酔いどれジラルドかつての英雄と押しかけ嫁

下記サイトからご購入いただけます。